タクドラアプリ

タクシードライバーズアプリは、タクシードライバーのための次世代型の教育プログラムです。タブレットやスマートフォンを用い、以下のコンテンツによって皆さまに「稼ぐタクドラ」になっていただきます。

これだけ使えば、必ず営収はアップします。また、お申込みの方には弊社推奨端末を貸し出し致します。もちろんスマートフォンが初めてで使い方がわからないという方へは使い方の説明も致します。 また、サンプルもご用意しておりますので、コチラからお問い合わせください!!

アプリを起動すると、これまで取得してきたデータを読込み、月や曜日、時間帯、距離、お客様が支払った金額などの情報で検索することが出来ます。15分単位で検索出来ますので、細かく時間を区切って情報を確認していただくことが可能でございます。

検索結果の画面です。「いつ」「どこで」「どのくらいの金額で」タクシーを使ったのかが一目瞭然なので、「どのような流しが最適か」を確認することが出来ます。お客様獲得のルートの見直しにも大いに役立ちます、アプリ上では、お客様の金額によってい赤、青、緑、黄色と色分けされています。距離は500m~10kmで検索することが出来ます。

メディア情報

2014年1月24日、テレビ東京で放送されたワールドビジネスサテライトにて「流し方講座」が放映され、大きな反響をいただきました。年収が1000万を超えるタクドラがいることは衝撃的な事実だったようですね。

また、メルマガや「流し方講座」などを通し、自分の生活と収入アップのために勉強し、工夫し、協力し、努力を続けているタクシードライバーたちがいたことに注目が集まっています。新タクシー特措法施行の中で、タクドラとして、進むべき道は質が高くサービスを提供できる乗務員、逆に俗にいう、運ちゃんと呼ばれるようなサービスが提供できない乗務員と二極化すると思っています。もちろん、生き残れるのは前者です。それは私、関隆がこれまで世の中に訴え続けてきたことです。タクシー業界でも、”質の高いタクシーサービス”を提供するという自由な競争の世の中では、超あたりまえのことさえしてこなかったタクシー事業ではありますが、これからは私がみなさんと一緒に向かっていこうとしているこれからのタクシードライバーの道は…違いますよね?

お申し込みはコチラ »